E-Stage Topia

scroll down

About

What's E-Stage Topia

エムキチビートの主宰でもあり演出家の元吉庸泰と同じくエムキチビートの看板俳優、若宮亮とのふたりで立ち上げた合同会社。
エムキチビート公演、黒薔薇少女地獄公演など、メンバーによる公演のほかに若宮がこれまで出会ってきた様々な演出家と独自のコンテンツを創作していく。
名前の由来でもある理想郷を目指し上質な作品を届けることを目的とする。

  • 若宮 亮

    Ryo Wakamiya

    役者
    プロデューサー

    若宮 亮

    2000年より芸能活動開始。
    劇団エムキチビート所属俳優。
    映像、モデルなどの活動を5年ほどした後、黒薔薇少女地獄の主宰である太田守信に誘われ2006年に黒薔薇少女地獄の旗揚げ公演に参加し、それをきっかけに舞台活動開始。
    翌年2007年元吉庸泰と共にエムキチビートを劇団化。
    時代劇、現代劇、2.5次元作品、ミュージカルとジャンルを問わず幅広く活動。
    舞台出演タイトル数は100を超える。
    舞台作品だけでなく、東京湾を一周しながら演目を楽しめる御座船安宅丸では徳川家光将軍役を、また、日本橋の街でツアーをしながら上演されている日本橋シアトリカルツアーでは弥次喜多の喜多八役を演じるなど劇場以外の場所でも幅広く活躍している。
    俳優業とともに近年では様々なキャスティング、舞台プロデュース、企業での企画開発等も多数手がける。

News

  • the Circulation Act 配信チケット28日発売!

    【配信作品】
    E-Stage Topia プロデュース公演
    ~the Circulation ACT~

    【作品タイトル/配信日時/購入サイトURL】
    『Departures』
    2021年7月27日(火) 19:00~
    https://twitcasting.tv/bsd_live/shopcart/82024

    『Consequence』
    2021年7月27日(火) 14:00~
    https://twitcasting.tv/bsd_live/shopcart/82026

    『Irrevesible』
    2021年7月27日(火) 19:00~
    https://twitcasting.tv/bsd_live/shopcart/82028

    ※各15分前より事前配信を開始
    ※録画視聴期間は2週間後の23:59まで

    【視聴料金】
    視聴料金:3,000円

    【購入方法】
    ライブ配信サービス「ツイキャス」でアカウント作成後、
    下記指定サイトにて購入いただけます

    【脚本・演出】
    佐藤信也(疾駆猿)

    【総合監修】
    若宮亮(エムキチビート)

    【購入時・視聴時の注意点】
    ・購入時に、「メッセージ(自由入力)」欄へ本公演を紹介いただいた出演者を1名記載してください。また、購入後のキャンセルは出来ません。

    ・チケット1枚あたり100円のサービス利用料がかかります
     またコンビニ払いの場合のみ、さらに100円の追加手数料が発生いたします
    ・「クレジットカード」「ネット銀行」「ペイジー」「コンビニ払い」「Amazon Pay」の
     いずれかの方法でお支払いいただけます。ただし、コンビニ払いはライブ配信日の前日23時、
     ペイジー払いはライブ配信の前々日23時が購入期限となります。その他のお支払方法であれば、
     録画配信期間中も購入可能です。また、購入後のキャンセルは出来ませんのでご注意ください
    ・購入及び視聴にはツイキャスアカウントが必要です
    ・配信はツイキャスビュワーアプリまたはブラウザから視聴することができます
    ・ライブページは【公式ストア】>【購入履歴】>【ライブ視聴】から
     アクセスすることができます
    ・録画の視聴ページは【公式ストア】>【購入履歴】>【公開中の録画】と進み、
     録画のサムネイルを選択して再生画面を開きます。
    ・映像や音声の無断転載は禁止とさせていただきます
    ・アカウント作成方法やその他不明点はツイキャス公式QAを参照ください
     https://twitcasting.tv/helpcenter.php?pid=HELP_PREMIER_LIVE_BUY

  • E-Stage Topia プロデュース公演 『the Circulation ACT 』

    E-Stage Topia プロデュース公演
    【the Circulation ACT 】

    ・『Departures』(原題「 Departure 」)
    ・『Irreversible』
    ・『Consequence』(原題「 the Circulation 」)

    【劇場】   テアトルBONBON
    2021年7月14日(水)~8月1日(日) 
    【脚本・演出】 佐藤信也(疾駆猿)
    【総合監修】  若宮亮(エムキチビート)

    『Departures』
    【あらすじ】
    山間にあるバスの停留所。
    此の待合所は、雨が降ると必ず誰かが訪れる。
    雨が降ると霞む山道を登って辿り着いた八人の女性達。
    憶えの無いバス停で、少しの違和感を抱きながらも、バスを待ち続ける。
    大事だと思っていても、当たり前過ぎる存在は、時に煙たい存在になる事もある。
    そして、失った時に気付く。かけがえのないものだったと…。
    当然は運命では無く、必然なのだ。

    此れは、気付きと出発の物語。

    【Departuresキャスト】
    高野彩楓
    海老原春香
    白石彩妃
    坂本実紅
    脇本美咲
    優里菜
    鳥住奈央
    横山乃々香
    石塚みづき
    長島光那

    『Irreversible』
    【あらすじ】
    裾野の高台にある喫茶店。其処からは街が一望出来る。
    10年前、一人の女子高生が死んだ。校庭に敷き詰められた桜の花びらの上で…。
    真相は分からず、彼女と親交の深かった同級生達は日々の生活に追われていた。
    雨が降る中、まるで影響無く黒い蝶々がひらひらと舞う。
    誘われるように、導かれるように喫茶店に集う女性達。
    彼女達は真相に辿り着く為の旅を始める。
    決して戻る事の出来ない過ぎ去りし想い出の青春へと。

    此れは、後悔を払拭する物語。

    【Irreversibleキャスト】
    日野葵海
    小林未往
    鈴木千菜実
    桜井あゆ
    辰己真有加
    笠貫莉子
    えなえ
    妻木尚美
    中井杏奈
    椎名亜音(劇団6番シード)
    青井美文

    『Consequence』
    【あらすじ】
    山間にあるバスの停留所。
    其処からは人々の営みが建物に燈る灯で確認出来る。
    独り佇み、街を眺める女子高生。
    彼女は、此処に居る理由を思い出せずにいた。大事で特別な記憶なのに…。
    此の待合所は、雨が降ると必ず誰かが訪れる。
    バスを待ち続ける彼女の前に現れたのは、彼女の過去を知る者だった。
    雨が降り続く中、止まっていた歯車は俄かに回り出す。
    しかし、突然は運命では無く、必然なのだ。

    此れは、逆らえない時間と向き合う物語。

    【Consequenceキャスト】
    遠藤しずか
    白石彩妃
    坂本実紅
    楓菜々
    花辻真季
    岡田彩花
    猪谷茉由
    中井杏奈
    椎名亜音(劇団6番シード)
    長島光那

    【タイムテーブル】上演時間は各90分予定。
    ※【D】=『Departures』【I】=『Irreversible』【C】=『Consequence』

    7月
    14日 (水)19時~【D】
    15日 (木)14時~【I】19時~【C】
    16日 (金)14時~【C】19時~【D】
    17日 (土)14時~【D】18時~【I】
    18日 (日)14時~【D】18時~【C】
    19日 (月)19時~【C】  
    20日 (火)19時~【I】
    21日 (水)   休演日
    22日 (木)14時~【I】19時~【D】
    23日 (金)14時~【C】18時~【D】
    24日 (土)14時~【D】18時~【I】
    25日 (日)14時~【I】18時~【C】
    26日 (月)19時~【D】
    27日 (火)14時~【C】19時~【I】
    28日 (水) 休演日
    29日 (木)14時~【D】19時~【I】
    30日 (金)14時~【I】19時~【C】
    31日 (土)13時~【C】18時~【D】
    8月1日 (日)12時~【I】16時~【C】

    【チケット】(全席指定席)6月10日(木)22時~発売開始
    (受付。開場は共に開演の45分前)
    ※こりっちのみ
    URL:https://ticket.corich.jp/apply/112765/

    ・プレミアムS席(前方3列限定、サイン入り特典付き)前売り8000円/当日8500円
    ・A席前売り5000円/当日5500円
    ・U22割前売り3000円/当日3500円
    ※受付にて年齢のわかる身分証明書をご提示頂きます(お忘れになった場合、通常のA席料金となります)必ず証明書記載のお名前にてご予約ください。

    ・支援チケットA(公演DVD+公演パンフレット+キャストソロチェキ)8000円
    ・支援チケットB(公演DVD+公演パンフレット+キャストブロマイド全種)8000円
    ※支援チケットとは劇場にお越しになれない方専用のグッズセットとなります。約4か月後に順次発送予定。

    ・配信チケット3000円(アーカイブは2週間後の23時59分まで)
    ※配信チケットのご購入はE-Stage Topia公式HPへ 
    https://e-stagetopia.com/

    【サーキュレーション割】
    受付の際、ご観劇済みの今公演の他作品チケット半券をご提示いただくと500円キャッシュバック!
    ※券種・席種を問いません。
    ※お持ちの半券1枚につきチケット1枚分・1回限り有効。

    【スタッフ】
    【脚本・演出】佐藤信也(疾駆猿)
    【舞台監督】今宮稜正(STAGE COMPANY)
    【美術】古謝里沙
    【照明】河上賢一(ラセンス)
    【音響】奥村典洋(ALLEX)/北山武徳(ALLEX)
    【音楽】瀬奈ヒロキ
    【ヘアメイク】松野亜莉沙
    【衣裳補佐】胡元奏汰(黒薔薇少女地獄)
    【カメラマン】中塚健仁
    【デザイナー】北田岳史
    【DVD撮影】西川省吾(TWO-FACE)
    【配信】BSD Live!
    【票券・制作協力】清水瑞希
    【当日運営】MIMOZA
    【スペシャルサンクス】江戸川崇(カラスカ)
    【プロデューサー】若宮亮

    【企画・製作】E-Stage Topia

    【問い合わせ先】e.stage.topia@gmail.com

  • 『堕天使は薄い本を閉じて2020復活公演−the revenge−』配信チケット3月22日正午発売!

    『堕天使は薄い本を閉じて2020復活公演−the revenge−』では、
    各チームの初日と千秋楽公演の配信が決定いたしました。
    本公演では、劇場にお越し頂けない方もリアルタイムでご観劇いただきたいとの思いから、
    アーカイブは翌日23:59までとさせて頂きます。

    ​※ライブ配信サービス「ツイキャス」でアカウント作成後、下記指定サイトにてご購入頂けます。
    ※アカウント作成方法やその他不明点は下記詳細ページ内、ツイキャス公式QAを参照下さい。​
    ※購入時に、「メッセージ(自由入力)」欄へ本公演を紹介頂いた (推し)キャストを1名 記載して下さい。
    また、購入後のキャンセルは出来ません。その他の注意事項は下記を参照ください。

    配信チケットご購入URL 各3000円

    ■堕天使は薄い本を閉じて2020【TEAM内回り・初日】
    2021年4月29日(木) 19:00
    https://twitcasting.tv/bsd_live/shopcart/61701

    ■堕天使は薄い本を閉じて2020【TEAM外回り・初日】
    2021年4月30日(金) 19:00
    https://twitcasting.tv/bsd_live/shopcart/61702

    ■堕天使は薄い本を閉じて2020【TEAM内回り・千秋楽】
    2021年5月9日(日) 13:00
    https://twitcasting.tv/bsd_live/shopcart/61703

    ■堕天使は薄い本を閉じて2020【TEAM外回り・千秋楽】
    2021年5月9日(日) 17:00
    https://twitcasting.tv/bsd_live/shopcart/61704

    劇場でのご観劇チケット、支援チケット(DVD+パンフレット+ブロマイドorチェキ)
    はこちらからお買い求めください。

    https://ticket.corich.jp/apply/111532

  • E-Stage Topia プロデュース公演『堕天使は薄い本を閉じて2020復活公演−the revenge−』

    『堕天使は薄い本を閉じて2020復活公演 the revenge』
    【日時】2021年4月29日(木)~5月9日(日)
    【劇場】上野ストアハウス
    【脚本・演出】太田守信(黒薔薇少女地獄/エムキチビート)
    【総合監修】若宮亮(エムキチビート)

    【あらすじ】
    豊洲奈那はかなりニッチな同人作家。
    彼女の頭の中は鉄道擬人化BLの妄想でいっぱいだ。
    「いや、マジで半蔵門線と銀座線はBLだからっ」
    そんなヲタ活を手伝う新橋美愉は、密かに奈那への淡い気持ちを抱いてる。
    どうしたら奈那は無機物のBLより自分に振り向いてくれるだろう……。

    「奈那、私はね……貴女とゆりかもめの関係で結ばれたい!!」

    2018年、2019年5月に上演して大好評を得た今作品が、2年の時を経て黒薔薇少女地獄公演でおなじみのキャストも出演し、E-Stage Topia公演として更にアップデート!
    薔薇なんだか百合なんだかなラブコメディ、発車します!!

    【キャスト】
    【TEAM内回り】     【TEAM外回り】
    榎あづさ         さかいかな
    神村風子         有栖川姫子
    桜井あゆ          長島光那

    牧野純基(黒雪構想) 寧
    神岡建治(芝居企画TECALL) 小川友暉
    近藤哲也         黒川一将(劇団25、6時間)

    森本圭吾         金川翔(劇団25、6時間)
    小峰康之         金純樹

    高野彩楓         中尾瑞希
    えなえ           梶愛海
    飯吉優          柚木那夏        
    高野杏依賀        時田笑里
    胡元奏汰(黒薔薇少女地獄) 雪入みさき
    有栖沙          山中ゆうこ

    永瀬葵子         永田祥子
    鳥住奈央         鈴木千菜実

  • ALPHA Entertainment × E-StageTopia プロデュース新春公演『サクラニオドレ』

    ALPHA Entertainment × E-Stage Topia プロデュース新春公演

                    『サクラニオドレ』

    【劇場】 伝承ホール 東京都渋谷区桜丘町23-21 (渋谷区文化総合センター大和田6階)
    【公演日程】2021年1月6日(水)~1月10日(日)
    【企画・原案】三野博幸 (ALPHA Entertainment)
    【脚本・演出】江戸川崇(カラスカ)
    【総合監修】三野博幸(ALPHA Entertainment)・若宮亮(エムキチビート)

    【あらすじ】
    30年前の時代劇「遠山の金ちゃん」がリメイクされることになった。金ちゃんを演じるのは、かつて父親も金ちゃんを演じていた赤松剣次郎。メガホンを取ることになるのはその親友の工藤欣介。親友でもある二人は、それぞれの想いを持って制作に臨むのだが、作品は今時流行らない時代劇。資金難から自分達の信念だけを貫くことも難しく、スポンサーや事務所の圧力、キャストのワガママ、さらにはSNSの声にも振り回されることになっていく。

    無責任な野次馬達に踊らされながらも夢と信念に向かって進む二人と制作チームは、悪に裁きを下し、見事な桜吹雪を散らせることが出来るのか。

    新年を飾るにふさわしいかもしれない桜舞い踊るコンプライアンスクラッシュコメディ。

    【キャスト】
    長濱慎
    黒木文貴

    八角瑛子
    千歳ゆう

    網代将悟
    澤田征士郎
    栗原みさ
    堀有里
    牧野純基
    大仲マリ
    一本鎗希華
    柚木那夏

    小川友暉
    奈良平愛実
    遠藤しずか
    滝川華子
    山川浩太郎
    中井杏奈

    道上拓冬
    工藤竜太
    夢麻呂

    【チケット】
    プレミアムS席(全キャストサイン入りパンフ付き:前売り券9500円 当日券10000円
    A席:前売り券6500円 当日券7000円

    支援チケットAタイプ(公演DVD+公演パンフ+キャストソロチェキ):9500円(送料込み)
    支援チケットBタイプ(公演DVD+公演パンフ+キャストブロマイド全種):9500円(送料込み)
    ※支援チケットとは劇場にお越しになれない方へ後日お送りする公演パック。

    【公演スケジュール】
    2021年1月6日(水)19時~
           7日(木)14時~/19時~
           8日(金)14時~/19時~
           9日(土)13時~/18時~
          10日(日)12時~/17時~

    【スタッフ】
    【脚本・演出】江戸川崇(カラスカ)
    【舞台監督】逸見輝羊(STAGE COMPANY)
    【美術】古謝里沙
    【照明】河野真衣
    【音響】奥村典洋(ALLEX)
    【音楽】奥村典洋(ALLEX)
    【アクション監督】加藤学
    【振付】青井美文
    【衣裳】鶴岡廣惠
    【ヘアメイク】松野亜莉沙
    【カメラマン】中塚健仁
    【デザイナー】北田岳史
    【HP製作】織田桂輔(ALPHA Entertainment)
    【DVD撮影】遠藤大介
    【配信】BSD Live!
    【キャスティング】若宮亮
    【票券】小林博明(エムキチビート)
    【当日運営】清水瑞希

    【プロデューサー】三野博幸・若宮亮
    【企画】ALPHA Entertainment
    【製作】ALPHA Entertainment × E-Stage Topia

  • E-Stage Topia プロデュース公演『Meteor Soda -流れ星を見つけたら、僕は君の微笑みの訳を知るだろう。-』

    E-Stage Topiaプロデュース公演
     
    『Meteor Soda~流れ星を見つけたら、僕は君の微笑みの訳を知るだろう~』

    【日時】2020年12月16日(水)~20日(日)
    【劇場】上野ストアハウス
    【脚本・演出】新井総(宇宙食堂)
    【総合監修】若宮亮(エムキチビート)

    【キャスト】
    秋元龍太朗
    相沢菜々子

    大橋篤
    森下愛里沙
    鳥住奈央
    山内志織
    花実優
    森本圭吾
    鈴木千菜実
    林里容

    都筑旬
    ファンマユミ(BEAT PARADOX)
    雪入みさき
    赤沼正一

    若宮亮(エムキチビート)

    【公演スケジュール】
    2020年12月16日(水)~20日(日) 全10ステージ
    12月16日(水) 14:00~/19:00~
      17日(木) 14:00~/19:00~
      18日(金) 14:00~/19:00~
      19日(土) 13:00~/18:00~
      20日(日) 13:00~/17:00~
    ※公演期間中は、ふたご座流星群がよく見える時期です(12/15未明がピーク)
    ☆受付開始・開場は開演の30分前 ☆上演時間約100分予定

    【チケット】(全席指定席)
    ・特典付きプレミアムS席(全キャストサインつきパンフレット付き)前売り券8000円/当日券8500円

    ・A席 前売り券5000円/当日券5500円

    ・支援チケットAタイプ(公演DVD、公演パンフレット、選択キャストソロチェキ)8000円
    ・支援チケットBタイプ(公演DVD、公演パンフレット、選択キャストブロマイド全種)8000円
    ※支援チケットとは?劇場にお越しになれないお客様へ後日お届けする公演パック(約2か月後の発送となります。送料込み)

    【スタッフ】
    【脚本・演出】新井総
    【舞台監督】林大介(零’s Record)
    【照明】高橋文章(零’s Record)
    【音響】三木大樹
    【音楽】瀬奈ヒロキ
    【PC操作】笠貫莉子
    【振付】青井美文
    【衣裳協力】さくらまき(宇宙食堂)
    【舞台美術】古謝里沙
    【デザイナー】北田岳史
    【カメラマン】中塚健仁
    【DVD 撮影】観劇三昧
    【票券・制作協力】清水瑞希
    【当日運営】小林博明(エムキチビート)
    【プロデューサー】若宮亮
    【企画・製作】E-Stage Topia

    チケット予約フォーム

    https://ticket.corich.jp/apply/109804/

  • E-Stage Topia プロデュース公演 『僕はそれを、青と呼ぼう。2020』

     

    E-Stage Topia プロデュース公演

    『僕はそれを、青と呼ぼう。2020』

    【日時】2020年11月26日(木)~11月30日(月) (全10 ステージ)
    【劇場】上野ストアハウス
    【脚本・演出】高瀬友規奈
    【総合監修】若宮亮(エムキチビート)

    【あらすじ】
    「あなたは正常だって必ず証明するから」
    大切な親友が“誤診”により精神病院に強制入院させられた。親友を助け出すため、自らを病気であると偽り精神病院に入った主人公だったが・・・。
    そこに入院している患者達の虚言や人格の分裂、幻覚や幻聴による記憶の齟齬は、次第に主人公を混乱へと導いていくのだった。
    何が正しくて何が本当か。一体誰を、何を信じればいいのか。では、果たして自分は信じられるのか。
    “普通”の概念は通用しない世界が見せる狂気と混沌。自分は“正常”だと思い込んでいた主人公の結末とは。
    皆が「青」色だも言うものはあなたにとっても「青」色ですか?

    【キャスト】
    百山月花
    松村芽久未
    日和ゆず
    有栖川姫子

    【TEAM瑠璃】
    新川千華
    桜月リオナ
    山中ゆうこ
    土志田菜々美
    大塚結生

    【TEAM翡翠】
    中井杏奈
    猪谷茉由
    遠藤しずか
    えなえ
    一本鎗希華

    【タイムテーブル】
    11月26日(木)14時~【瑠璃】/19時~【翡翠】
       27日(金)14時~【翡翠】/19時~【瑠璃】
       28日(土)13時~【瑠璃】/18時~【翡翠】
       29日(日)13時~【翡翠】/18時~【瑠璃】
       30日(月)14時~【瑠璃】/18時~【翡翠】
    ※上演時間約90分予定

    【チケット】(全席指定席)
    ・特典付きプレミアムS席(前2列限定全キャストサインつきパンフレット付き)前売り券8000円/当日券8500円

    ・A席 前売り券5000円/当日券5500円

    ・支援チケットAタイプ(公演DVD、公演パンフレット、選択キャストソロチェキ)8000円
    ・支援チケットBタイプ(公演DVD、公演パンフレット、選択キャストブロマイド全種)8000円
    ※支援チケットとは?劇場にお越しになれないお客様へ後日お届けする公演パック(約2か月後から順次発送となります。送料込み)

    【スタッフ】
    【脚本・演出】高瀬友規奈
    【舞台監督】逸見輝羊・今宮稜正(STAGE COMPANY)
    【照明】朝日一真(A’s light)
    【音響】奥村典洋(ALLEX)
    【音楽】瀬奈ヒロキ
    【振付】青井美文
    【舞台美術】古謝里沙
    【デザイナー】北田岳史
    【カメラマン】中塚健仁
    【DVD 撮影】観劇三昧
    【票券・制作協力】清水瑞希
    【当日運営】小林博明(エムキチビート)
    【プロデューサー】若宮亮
    【企画・製作】E-Stage Topia

    チケット予約フォーム

    https://ticket.corich.jp/apply/109561/

  • PUBLIC∴GARDEN!オンラインリーディング公演vol.2

    『ピアニシモ』
    原作:辻仁成
    上演台本・演出:元吉庸泰
    
    村井良大
    米原幸佑
    小泉萌香
    祁答院雄貴
    小野川晶(虚構の劇団)
    若宮亮(エムキチビート)
    板倉光隆
    
    ピアノ演奏
    吉田能(あやめ十八番)
    
    公演特設サイト
    http://e-stagetopia.com/online-reading-pianissimo/
    
    宣伝美術協力:東京幻想
  • E-Stage Topia プロデュース公演 ‐同タイトルで違う作品を上演せよ。‐ 『hood』

    (佐藤信也ver.)

    【日時】2020年7月22日(水)~7月27日(月)

    【脚本・演出】佐藤信也(疾駆猿)

    【企画・総合監修】若宮亮(エムキチビート)

    【劇場】上野ストアハウス

    タイトルは同じ。舞台セットも同じ。
    しかしそれ以外は役者も、脚本も、すべて違う。
    2人の演出家がどう『hood』を解釈し、上演する?
    疾駆猿の佐藤信也と、黒薔薇少女地獄の太田守信がそれに挑む。

    2つのカンパニーで全く違う『hood』を創り上げる。

    【佐藤信也ver.あらすじ】
    敗戦国家・日本。
    第二次世界大戦により、極貧状態の日本では、金銭目当ての犯罪が多く起きていた。
    闇市では、混乱を避ける為、任侠達による管理が行われ、日々を生きる国民達は、先の見えない国の行く末を憂いていた。

    そんな中、巷を騒がせる強盗団が現れる。
    警察や探偵が動く中で、一人の半端なヤクザ者が立ち上がる。
    強盗団を捕まえ、街の治安を守ろうと躍起になっていた。
    空襲や飢餓などで両親や親戚を失った子供達を集め、強盗団の情報を探る為、浮浪児の自警団を立ち上げる。
    一癖も二癖もある強かな子供達が、強盗団の正体を掴む為動き出す。
    しかし、これは街を揺るがす事件に発展していくのだった。

    時代は記憶に埋もれていき、記憶に残らない。
    しかし、血と縁は連なり、影は付かず離れないものだ。
    次代を作っていく者達にすら、過去は容易に牙を剥く・・・。

    【キャスト】(五十音順)
    井上貴々(劇団シアターザロケッツ)/大橋篤/甲斐優風汰/黒川一将/鈴村あすか/千歳ゆう/奈良平愛実/根本優奈/波田地綾奈/林里容/原優唯子/平島渉伍/福永莉子/牧野純基(黒雪構想)/南衣舞/吉岡優希/鷲見亮

    (黒薔薇少女地獄ver.)

    【脚本・演出】太田守信(黒薔薇少女地獄)

    【日時】2020年7月29日(水)~8月3日(月)

    【黒薔薇少女地獄ver.あらすじ】
    祖父の 3 回忌で久し振りに根室へ帰省した。
    私が幼い頃、祖父はよく納沙布岬に連れて行ってくれた。
    ただ、そこではなにも話さなかった。
    寡黙だった祖父は、ずっとひとつの島を見つめていた。

    ある日、岬はロシア人の親友・ソフィアから故郷の写真を見せられる。
    すると彼女は行ったこともないその土地の風景に既視感を覚えた。
    それもどこか、懐かしいような――。
    「故郷の町って、なんていうところ?」
    そう訊ねると、彼女は少し困った顔をして「田舎よ」と答えた。
    岬は同じような表情を見たことがある。
    一度だけ祖父に同じ質問をしたときに見せた表情だ。
    そのとき祖父はなにも言わず、ずっと眺めていた島を指さした。

    きっと、そう遠くない未来。
    この物語には当事者がいなくなり、本当の感情は失われていく――。

    こんなにはっきり見えているのに、そこには行けない。
    だけど繋がっているように思えたから、私は真っ白な流氷に足を踏み出してみる。
    いつか割れてしまうかもしれない。
    それでも前に進んでみる。
    向こう側からも同じように、誰かがこちらへ歩いてきているかもしれない。
    もしそうなら私達はこの海の真ん中で、手を取り合うことができる……?

    【キャスト】
    さかいかな/榎あづさ/長島光那/網代将悟/有栖川姫子/山中ゆうこ/鈴木千菜実/山内志織/神藤ゆずか/柚木那夏/猪谷茉由/雪入みさき/金純樹/胡元奏汰(黒薔薇少女地獄)/赤沼正一

    チケット予約フォーム
    https://stage.corich.jp/stage/107471

  • PUBLIC∴GARDEN!  オンラインリーディング公演

    読『芥川龍之介 地獄変』

    【CAST】
    米原幸佑/福圓美里(クロジ)/名塚佳織 *Wキャスト/山本侑平/秋元龍太朗/若宮 亮(エムキチビート)/板倉光隆/ピアノ演奏:吉田 能(あやめ十八番)

    【タイムテーブル】
    5月
    16日(土)23時開演(名塚佳織ver.)
    17日(日)23時開演(福圓美里ver.)
    22日(金)〜24日(日)
    (タイムテーブル追って発表)

    【チケット】
    800円(税込)

    【チケット販売】
    5月13日(水)正午~
    https://match-ing.jp/jigokuhen/

Discography

  • PETRICHOR

    PETRICHOR

  • シェイリ

    シェイリ

  • カルパノーラマ

    カルパノーラマ

EMUKICHI-BEAT Discography

  • 『世界の終りに君を乞う。』銀座博品館劇場(脚本・演出)

  • 『赫い月』座・高円寺1(脚本・演出)

  • 『アイワズライト』紀伊國屋サザンシアター(脚本・演出)

  • 音劇『朱と煤-aka to kuro-』吉祥寺シアター( 脚本・演出)

  • 『 黎明浪漫譚 – れいめいロマンティック -』吉祥寺シアター ( 脚本・演出 )

  • 『夜光星ディスコルーム』シアターグリーンBOX in BOX THEATER( 脚本・演出)

  • 『I was Light』新宿シアターサンモール( 脚本・演出)

  • 『ワールズエンド- フライバイユー-』新宿シアターサンモール( 脚本・演出)

  • 『エレクトリック:サーカス∴デイズ』萬劇場( 演出)

  • 『昇鳴蛇 Cry:me Snake』シアターグリーンBIG TREE THEATER( 脚本・演出)

  • 『Laputa Fall: ラピュータフォール』萬劇場( 脚本・演出)

  • 『夜光星ディスコルーム』参宮橋トランスミッション( 脚本・演出)

  • 『昇鳴蛇 CRY:ME SNAKE』 阿佐ヶ谷アルシェ( 脚本・演出)

  • 『明時ディソナンス』阿佐ヶ谷アルシェ( 脚本・演出)

  • 『桜花狂咲』明治大学第二学生会館地下アトリエ( 脚本・演出)

  • 『ロンギヌs』明治大学第二学生会館地下アトリエ( 脚本・演出)

Company

合同会社 E-Stage Topia

  • 設立

    平成30年7月5日

  • 所在地

    東京都新宿区東五軒町5-4-301

  • 代表社員

    斎藤亮

  • 業務内容

    1. 各種イベントの企画、制作及び運営
    2. キャラクター商品の企画、開発、デザイン、製作及び販売
    3. タレント、モデル、アーティスト等のマネジメント、プロモート及びキャスティング業務
    4. 芸能スクールの経営
    5. 広告宣伝の企画及び制作並びに広告代理業務
    6. 前各号に附帯又は関連する一切の業務
    7. その他適法な一切の事業